浮気調査はプロの探偵に任せ待て安心

浮気調査ということばをよく耳にしますが、もしその必要に迫られているという現状を抱えている方からすれば、おそらく、その道のプロである探偵事務所に相談を持ち掛けることになると思います。

 

やはり、素人である私たち一般人が、浮気に関する何らかの調査を行うには、そのノウハウにもツールにもあまりに乏しすぎると言わざるを得ません。

 

ですから、基本的には、探偵事務所や興信所などの特殊機関に依頼して、浮気の調査を行うという考え方が常套的であるといえるはずです。

 

ただ、その場合だと、ふつうで考えればかなり高額な調査費用を支払わなければならないというデメリットが考えられます。ただ、場合によっては、その調査費用はまったく高くないといえるケースもあるのです。このあたりのカラクリについて、お話していきたいと思います。

 

浮気調査の必要性というのは、どういったときに生じるのか、ということについてまずは考えていただきたいのです。

 

単に、自分のパートナーが浮気をしているかどうかを知るためというだけであれば探偵事務所に行って浮気調査を依頼して、その調査結果を得ることができれば精神的なメリットが見込まれることになります。

 

ただ、この場合は、やっぱり調査費用が高額であったというふうにとらえられることでしょう。

 

 

実は、ある程度の調査費用を考慮したとしても金銭的なメリットとなる浮気調査もあるのです。浮気が原因で離婚に至り慰謝料を元パートナーに請求するケースです。

 

小さからぬお金が動くことになるわけですから、当然もう無関係になってしまう元パートナーは、慰謝料の請求に応じるはずがありません。

 

慰謝料をめぐる裁判になったときには、元パートナーが別の異性と性交渉を行ったという事実関係が存在したときにのみ、慰謝料請求が認められるという過去の判例が圧倒的に多いのです。

 

逆に言えば、そうした事実関係が明確にならない限り、慰謝料を取ることができないということにもなるのです。そこで、事実関係を明確にするための手法として、探偵事務所の浮気調査が有効である場合が多くなるのです。

 

中には、どうして大きなお金を払ってまで浮気調査をする必要があるのか疑問に思っている方もいるようですが、慰謝料を手にすることができれば、調査費用など微々たるものであるということになるのです。

 

数多くの浮気調査の依頼が探偵事務所に舞い込む背景には、実はこういった事情が隠されているのです。

浮気調査における事例は数多くあります

浮気調査のパターンは様々ですが、ほとんどが浮気をしていたパターンが多くなっています。

 

もし自分のパートナーが浮気をしているということが明るみに出た場合、どのような対処をとるべきか、一瞬迷うところでしょう。

 

ただ、一瞬迷ったとしても、現在ではインターネットの整備が進んでいますから、ちょっとした参考記事を目にすることも珍しくはなく、おそらくその対処法も探すことができるのではないでしょうか。

 

ただ、問題となるのは、自分のパートナーが「浮気をしているかどうかわからない」という中途半端な状況と言えます。

 

もちろん、何の根拠もなく、突然「もしかしたら浮気をしているのか・・・」と不安になってしまうケースでは、もう少し様子を見るなり本人に確認を取ってみるなりする必要があるとは思います。

 

ですが、「最近ちょっと様子がおかしい・・・」というようなケースでは、浮気をしている可能性のほうが高い場合が多いでしょう。

 

浮気をしているということがはっきりしている場合であれば、対処のとりようもありますが、しかし浮気をしているように感じられるものの、確実にしているかどうかははっきりしないというケースでは、うかつに動くこともできないのがとても厄介です。

 

そういったときのひとつの方法として、探偵事務所などに依頼して行う「浮気調査」があります。

 

 

浮気調査によってその後の対処がスムーズに進んだという事例も多数報告されていますので、場合によっては、探偵事務所に浮気調査を依頼するという考え方は有効になります。

 

ただ、実際のところ、探偵事務所での浮気調査ということになると、これはパートナーが浮気をしているかどうかということではなく、浮気が原因で離婚の話が持ち上がったときに、慰謝料を獲得できるか否かの分かれ目となる「不貞行為」の有無を調査するということがメインになっています。

 

もちろん、単にパートナーが浮気をしているか否かを調査するためにという事例がないわけではありませんが、やはりメインとしては、「慰謝料がらみ」ということになるのは否めません。

 

逆に言えば、探偵を雇ってまでしないと、不貞行為の有無をはっきりさせることはなかなか難しいのが実際のところで、慰謝料を獲得できるのは当然の権利だと考えて裁判に臨んだものの、慰謝料を獲得するには至らなかったという事例は数多くあります。

 

だからこそ、そういうことがないように、探偵事務所を訪れて浮気調査の依頼をする人が増えてきているといえるでしょう。

 

ということで、浮気調査の際には探偵事務所をご活用いただくのもひとつの方法であるということです。

浮気調査の結果次第で弁護士に相談も

浮気調査の結果、弁護士に離婚相談などをしに行く事になるパターンが多いです。

 

浮気の問題は、できることなら起こらないに越したことはありませんが、やはり男性というのはどうしても女性に心を奪われてしまう生き物ですし、女性も男性のやさしさに心を震わせてしまう生き物ですから、そういうことがはからずも起こってしまうことはあります。

 

そういった事が起こらなければいいわけですが、実際に起こってしまったとしたら、どう対処するのかということのほうがずっと重要な問題ということになります。

 

もし浮気が発覚したとしたら、できるだけ大ごとにならないことが望まれることになります。

 

できることなら、ちょっとした口喧嘩程度で奥さんもしくは旦那さんがパートナーの浮気に対して寛容な態度を見せるといった具合に事態が鎮火できるのであれば、ある程度望まれる結果ということになります。

 

あっても鋭く研いだ奥さんの爪による傷跡が旦那さんに残るくらいであれば、そのくらいの痛みは目をつむるべきであるといえるでしょう。

 

しかし、事態が深刻化すると問題は家庭内だけに収まり切れずに外に飛び出してしまうことにもなりかねません。そんなときに、ご家庭内の悩み、もめごととして相談が持ち込まれるのが、探偵事務所や弁護士事務所ということになります。

 

 

もちろん、探偵事務所にしても弁護士事務所にしても、この手の問題や揉めごとの解消というのは得意中の得意ということにはなりますが、ただ、万一そういった問題が起こってしまったときに、どちらにいっても構わないというものでもない、ということだけは、しっかりと押さえておきたいところです。

 

というのも、やはり弁護士事務所というのは、あくまでも「法」を基準として物事を考える専門機関ですから、「夕べ、ダンナが浮気してることがわかったんですよ!」といって弁護士事務所の門をたたくというのは、少々タイミングが早すぎやしないかということになるわけです。

 

弁護士事務所に浮気の相談を持ちかけるのは悪いことではありませんが、やはり弁護士事務所の場合、法律に関して、浮気にまつわる何らかの相談をする段階になってからということでも遅くはないと思われます。

 

ですから、まずは探偵事務所に行って、その事実関係をしっかりとつかむという方向性で話を進めるのが、当面の動きとして適切なのではないかという考え方になります。


http://www.laforet-immobilier-lecannet.com/ http://jobsofhealthcare.com/ http://www.grupoecologista.com/ http://yourmoneyanddebt.com/ http://freecreditscorefree.org/ http://pccofsfv.com/ http://teslaco.org/ http://www.carameldow.com http://putaringonitevents.com/ http://dachland-immobilien.biz/ http://littlepink.me/ http://www.trueseowebdesign.com/ http://www.52fxjk.com/ http://www.0532sem.net/ http://wintertrailrun.net/ http://bandboeken.info/ http://southeastpropane.net/ http://mathlaoshi.com/ http://bestpuneproperties.net/ http://net-circus.com/